イマークS

中性脂肪が気になる方に

血中中性脂肪値をなんとしても下げたい!

お医者さんから、血中の中性脂肪値が高いと指摘されましたか?

中性脂肪の数値が上がると、善玉コレステロールが減ってしまいます。

そうなると、健康を脅かす様々な可能性がでてきて、今までのような健康的な生活ができなくなってしまう恐れがありますよね。

お医者さんから、食生活を改善するようにアドバイスがあったと思います。

ところが、わかっていてもなかなか完璧な食事を毎回用意するのも大変です。

 

EPAとDHAがポイント

青魚に含まれるEPAとDHAは、継続的に摂ることで、血中中性脂肪を低下させる作用が認められています。

ということで、青魚を食べたらいいということになるのですが、毎回青魚を食べるのも大変ですし、飽きもくると思います。青魚が苦手という方もいることでしょう。

食生活のバランスが重要なので、青魚だけに傾くのもいけないと思います。

 

イマークSで手軽にEPAとDHAが摂れます

厚生労働省は、EPAとDHAの1日1g以上を摂ることを推奨しています。

イマークSには、EPAが600 mg、DHAが260mg含まれています。これだけで、1日に必要とされる量の8割を摂取することができます。

これを魚だけで摂ろうと思ったらけっこう大変ですよね。イマークSなら1日1本、気軽に摂取できます。

お魚のことならおまかせ!ニッスイが作っています

イマークSを開発したのは、魚ソーセージなどで有名な、ニッスイなんです。

お魚を扱ってきた長い歴史があり、その長い間に培われた技術で、イマークSは作られています。

 

特定保健用食品です

1日1本を4〜12週間の継続飲用で、血中中性脂肪を約20%低下させる効果が認められました。

消費者庁の許可の、特定保健用食品に指定されています。

 

試験で確かな効果を実証

血中中性脂肪値が120〜200mg/dlを中心とした、ボランティアの方々計101名(男性61名、女性40名)を対象として、イマークSと、オリーブ油配合飲料の2種類を、ボランティアの方をランダムに分けて、12週間飲んでもらいました。

すると、イマークSを飲んだグルーは血中脂肪値が飲む前と比べて35.3〜37.8mg/dl低下しました。低下率は19〜20%にもなりました。

 

飲みやすい味

お魚が苦手な人でも続けられるように、ヨーグルト風味のおいしい味になっています。

毎日飲むものですから、好みに合うかどうかも大事ですよね。ぜひお試しセットで味を確かめてください。