海乳ex

海乳exの成分詳細

更新日:

海乳EXの栄養成分

海乳EXの栄養成分
海乳EXに入っている栄養成分は以下の通りです——

・19種以上のアミノ酸

タウリン、リジン、アスパラギン酸、バリン、アルギニン、メチオニン、ロイシン、スレオニン、アラニン、チロシン、トリプトファン、イソロイシン、プロリン、セリン、グリシン、シスチン、グルタミン酸、ヒスチジン、フェニルアラニン。

栄養ドリンクによく配合されているタウリン、リジン、アスパラギン酸もたくさん入っています。

これだけたくさんのアミノ酸が含まれているなら、「体調がよくなった」「疲れが回復する」「朝の目覚めがスッキリするようになった」という口コミが多いのも当然でしょう。

次に14種以上のミネラル——

亜鉛、マグネシウム、カルシウム、銅、セレン、リチウム、カリウム、リン、総クロム、ヨード、ナトリウム、マンガン、コバルト、鉄。

人間が体を維持するのに必要とされる必須ミネラル16種のうち、11種類を含んでいます。

牡蠣エキスって本当に栄養が豊富なんですね。

そして6種以上のビタミン——

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、イノシトール、コリン、ビオチン、葉酸。

このうち葉酸は、妊娠初期に摂るように厚労省が推奨している物質です。

また貧血の予防や新陳代謝を促す効果のあるビタミンB群もたくさん含まれています。

最後に炭水化物——

グリコーゲン。

グリコーゲンは牡蠣のほかに、ホタテやウニなどに多く含有されている栄養成分。

疲労回復や血糖値の調節に役立つほか、脳の活性化効果があるといわれています。

海乳EXのミネラル成分

ミネラルは人体にとって必要不可欠なもの。その数は16種類とされています。ところが体内では作り出すことができず、食事で補う仕組みになっています。

そして加工食品に頼りがちな現代人は食事のバランスを崩すことが多く、必要なミネラルが不足しがちです。

ミネラルが不足すると内臓機能の維持に不備が生じ、疲れやすくなったり、病気にも弱くなってしまいます。

ミネラルの中でも特に不足しがちなのは「カルシウム」「鉄」「銅」「マグネシウム」「亜鉛」の5つ。

海乳EXにはこの5つのミネラルが全て入っています。

外食が多かったり、食事のバランスが悪い人は1度海乳EXを試してみて下さい。体調が変わってくるかもしれませんよ。

海乳EXの天然牡蠣肉エキス

海乳EXには天然牡蠣肉エキスが配合されています。

牡蠣はアミノ酸を19種含んでいますが、これは人間の体に必要なアミノ酸をすべてカバーする数です。

その上、牡蠣には100グラムあたり1,178ミリグラムに及ぶタウリンが入っています。

タウリンは栄養ドリンクの主力成分として有名です。肝臓の修復に役立ち、疲労回復を促してくれます。

ほかにもミネラル、ビタミンBをたっぷり含んでいて、栄養素の点でパーフェクトな食材なのです。

もし牡蠣を毎日100g食べ続けることができれば精力回復効果は抜群ですが、なかなかそういう訳にはいきません。

やっぱり海乳EXに頼るのが手軽で便利です。

ぜひ毎日摂り続けて、健康な体を作りましょう。

海乳exへのみんなの口コミはこちら

-海乳ex

Copyright© 『本当に効いた!海乳exの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.