海乳ex

海乳exはamazonでも買えるの?

更新日:

牡蠣の含有成分・亜鉛について

成分をチェック
牡蠣は低脂肪でありながらタンパク質をたっぷり含んだ食材。生でもフライでも鍋でも美味しく頂けます。

美味しいだけでなく、栄養素も豊富で、亜鉛、タウリン、ビタミンB12、ビタミンEなどのミネラルを多く含有しています。「海のミルク」と呼ばれるのももっともでしょう。

その中でも特に亜鉛の含有量は他の食品を圧倒するもので、グーグルで「亜鉛」を検索すると予測機能によって「牡蠣」という言葉が並んで出てくるほどです。

亜鉛は、体内の酵素の生成と維持に必要不可欠な栄養素です。酵素自体が生命活動に欠かせないものですから、亜鉛が欠乏すると様々な不具合が起こってきます。

亜鉛が不足すると起こる症状には以下のようなものがあります——

・発育不全
・前立腺の異常
・感染症への抵抗力低下
・唇が乾きやすい
・腸の消化吸収の低下
・痛風
・円形脱毛症
・心筋梗塞
・動脈硬化
・味覚障害

また新細胞を作る新陳代謝にも関わっているので、キレイな肌を保つ上でも大切です。

ただ、体に不可欠な物質といっても、過剰摂取はよくありません。

亜鉛の1日当たりの摂取推奨量は、成人男性の場合12mg、成人女性は9です。

牡蠣100g当たりの亜鉛含有量というのは、13.2mgといわれています。

牡蠣1粒を18グラムとすると、亜鉛は約2.4含まれていますから、4個か5個ほど食べれば1日の推奨量は足りてしまいます。

1度に2,000以上の亜鉛を摂取すると急性中毒になる、といわれているので、海乳EXを飲む際も目安量はキチンと守るようにし、取り過ぎはひかえましょう。

定期コースの「しばり」について

定期的に受け取る
通販専門のサプリメントはネットでの販売商品だけを数えても物凄い数です。ひょっとすると1,000種類に達するかもしれません。

そのうちの多くの商品が公式サイトを開設しているのですが、そこには大抵「定期コース」のプランが用意されています。

これは雑誌の購読と同じで、毎月自動的に希望の住所に届けてくれるというサービス。改めて注文しなくてもいいので、長期的にその商品を買い続ける人には向いています。

またメーカーとしても、毎月の確実な売り上げが確保されるわけですから、理想的な販売方法といえます。

そこでなるべく商品に興味を持った人に定期コースを申し込んでもらえるよう、初回は大幅なディスカウントを行ったり、違う商品を特典としてプレゼントしたり、色々と工夫をこらしているわけです。

ただ、購入者にとってネックになるのは、継続回数の強制があること。携帯電話の契約でよくある「しばり」というものです。

ネット上の商品を色々調べたところでは、3回、あるいは4回の継続を求めるところが大部分。中には12回というところもありますが、いずれにせよ、「商品をディスカウントするので長期間買ってほしい」というメーカー側の思惑が現れています。

中には大きな字で書かれていなかったために「しばり」の存在に気がつかないこともあります。ディスカウント率にひかれて定期コースに申込んだものの、何ヶ月か続けることで結局単品で買うより高くついた、という購入者もいるようです。

ということで、定期コースは「しばり」があるために場合によっては高くつく、というのが通販サプリの購入者にとっての常識となっています。

しかし、例外もいくつか存在します。海乳EXもそのひとつ。

公式サイトの定期コースには「しばり」がありません。いつ解約するのも自由。

しかも今なら980円(税込)という驚くべき価格で手に入れられます。

海乳EXを買うなら、公式サイトの定期コースにしましょう。

海乳exの口コミTOPヘ

-海乳ex

Copyright© 『本当に効いた!海乳exの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.